==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


気象 /  キャンプのマナー /  テントの知識 /  アウトドアクッキングと道具 / 
タープの役割と知識 /  キャンプの道具・装備 /  ガスコンロ /  アウトドアショップ・メーカー / 

バックパック



バックパック

リュックサック(独: Rucksack:背に負う袋の意)は、荷物を入れて担ぐための袋のことです。
登山では、必ず利用しますが、その用途は広く日常生活でもよく用いられます。
そして、様々な呼ばれ方をされていますが、バックパック (backpack)もその一つです。
「バックパック」という訳語はイギリスで生まれ、1910年代に北米に広がったようです。
その使い方により選べるように、いろんな種類の製品が開発され、発売されています。
代表的なものを紹介します。
ドイター【バックパック】は、バリクィックシステムにより、簡単に座高調整が出来て快適に背負えます。
ミレー【バックパック】は、バリスティックという対磨耗性に優れた素材を使用し、耐久性が大幅に向上しました。
出来るだけ引っ掛かりをなくすように仕上げてありますので、航空機に搭乗する際もスムースです。
バックパッカーや一人旅にオススメです。
イーグリクリーク【バックパック】は、電車での旅行をする人に最適です。
着脱式のデイパックはセイフガートパネル付きで重要な書類、パスポート、お金などを入れ、胸の前に装着も可能です。
本体はアクセスに便利なオープニングパネル式で、フロント・ジッパーは搭乗券や書類などを即時に取り出し可能です。
ウォーターボトル・ポケットの配置も便利です。
ファウデ【バックパック】は、背面に3方向から通気を可能にしメッシュで空間を確保しています。
ショルダーベルトの長さが調整でき、快適な背負い心地を約束してくれます。
上下2気室の仕切りで、仕分け収納に便利です。
レインカバーも標準装備です。
あなたの目的に合わせて、お好みの製品を、お選びください。
いずれにしても、荷物は、バランスの良さと出しやすさを考慮して詰めることがポイントです。
楽しい旅や休暇を楽しんでください。


グレゴリー



グレゴリー

グレゴリーを取り扱うアウトドアショップは、グレゴリーの公式サイト(http://www.gregory.jp/)で検索できますが、2008年(平成20年)7月4日には神宮前キャットストリート(東京都渋谷区神宮前6-15-7)に日本国内初のオンリーショップGREGORY Tokyo Store(http://www.gregory.jp/release/)がオープンしました。
Gregory(グレゴリー)が生まれ育ったカリフォルニアをイメージし、多くの緑の植栽を施した建物が印象的な建築物です。
カリフォルニア州最南西端にあるサンディエゴで創立されたGREGORY MOUNTAIN PRODUCTS(グレゴリー マウンテン プロダクツ)のバックパックをはじめとしたアウトドアで活躍するモノ作りへのこだわりは、人間工学に基づいた設計や革新的な品質を追及しつづけ、アウトドアでの機能性を重視しています。
その機能性を追及した品質のこだわりが魅力のGREGORY(グレゴリー)のアウトドア商品は、GREGORY(グレゴリー)が誕生してから30年以上過ぎた今でも、『アウトドアバッグのロールスロイス』とも呼ばれ、高い人気を誇っています。
2008年(平成20年)6月には、アクティブなライフスタイルを追い求める女性向けのバッグコレクションとして、GREGORY YELLOW LABEL(グレゴリー イエロー ラベル http://www.gregoryyellowlabel.com/)を発表。
軽くて機能的且つ耐久性を持ったバッグは、日常での利用やスポーツジム、気ままな小旅行などに便利だとし、注目を集めています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。